矯正治療で良い歯並びを

最近は治療を希望される方が増えてきましたので、夕方から始めていたのを14時から開始出来るようになりました。

今日も小学生のお子さんが相談から治療に入られました。
永久歯が生え揃うまでに、まずは抜歯をしないで並べることを目標にします。
14~15歳でほとんど顎の成長は落ち着いてきますので、それでも並ばない場合は、成人矯正のような装置を用いて治療をします。
それまでの治療費に追加して治療費がかかりますが、それを加算しても成人矯正の治療費と同じくらいになるような治療費の設定ですので、小さい頃から矯正治療をすれば、追加の治療費がかからなくなる可能性があるわけです。

「非抜歯」と「費用を抑える」の2点から、矯正治療は早くから開始した方が有利と考えています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック